post

せっかく会社に縛られない、フリーター生活をしているのですから、多少お金がなくても、その分は楽しく過ごして、さらにこれからのライフスタイルの先取りじゃないですけど、私たちはこんな楽しい生活をしているというのを見せつけたいですよね。会社に平日毎日通って、土日だけ一息ついて、たまの長期休暇に旅行。それもいいですが、みんな同じだと面白くないですし、時代を変えていく人は、なにか自分でつくりだし、自分で実践しているものです。そんな革命家みたいなたいそなことを考えている人も少ないと思いますが、ちょっと楽しく暮らしたいですよね。どのような生活があるのでしょう。

見ず知らずの人とルームシェア

一人で家を借りて住んでいる、そんな人がほとんどだと思いますが、結婚して二人で暮らすとすごく楽しかったり、カップルが同棲するのが楽しくて仕方がないというように、複数の人と暮らすと生活にメリハリができます。また、費用も抑えられるので、節約にもなります。友達や恋人と住むのもよいですが、ネットで募集して見ず知らずの人と住むなんていうのもなにかのドラマみたいで面白そうです。

シェアハウスでリアルテラスハウス

男女数名が同じ家に暮らして、恋愛を駆け引きするテラスハウスというリアルドキュメンタリーがありましたが、毎日がドキドキでかなり刺激的な生活になってうらやましいですよね。そんなものはフィクションの世界だと思いきや、シェアハウスは実際にあります。共同のキッチンやリビングがあったものや、ドミトリー形式の相部屋から個室つきのものまで、自分にあったものを探してみるものいいですね。

旅しながらロハスにキャンプ

旅行は人間いきなくなるもので、長期休暇は渋滞がおこるほど。毎日、旅生活を送ることも可能です。例えば、自転車やバイクで日本各地を縦断しながら、テントを積み込み、その日つかれたとことで泊まる、自然豊かな場所で自炊しながら、これもそんなに費用がかからず可能です。旅しながらTwitterやツイキャスなどでリポートしながら旅していたら、スポンサーが現れて資金も援助され、日記が書籍化され印税暮らしなんてことも夢ではありません。