post

 高校生や大学生になって、自分のプライベートを充実させるためにバイトをしてお小遣いを稼ぎたいと考えたことはあると思います。特に大学生になると自分でスケジュールを調整できる幅が広がり、その分バイトに回せる時間も増えてきます。ですが、忘れてはいけないのは学校の勉強がバイトのせいでおろそかになってはいけないということです。まるでフリーターのようにバイト尽くしの生活を送ってしまい学校を留年、なんてことになってしまってはプライベートを充実のためのものが本末転倒です。そこで、学生の方に学業とバイトの両立をするためのコツやおすすめのバイトをご紹介します。

 いくらスケジュールの管理が上手でも、そもそも選んだバイトががっつり働かなければいけないようなタイプのバイトでは調整のしようがありません。学校とバイトの両立を考えるうえで一番重要なのはバイト選びです。
1.大学生向けのバイト
塾講師や家庭教師などの大学生が主に活躍しているようなバイトを選ぶということです。採用してくれる会社も学生を採用しようと考えているため、学生にも優しい働き方ができることが多いです。学校の予定のことも聞いてもらえるので非常に両立がしやすく、学生にとってはうれしい点です。
2.短期・短時間のバイト
 夏休みや春休みなどの学校の授業がない長期休暇を利用して行うバイトです。学校の授業がある期間は働かなくていいわけですから勉強がおろそかになる心配も全くありません。
 また、それだけではお金が足りない、という方には土日のみのバイトもおすすめです。授業がある平日は大学のほうに集中し、休日はバイトでお金を稼ぐ、というようにうまく切り替えができるので両立もしやすくなります。

 大学の授業では家でやるように課題を課されることもよくあると思います。その課題をバイトと両立しながら家に持ち帰ってしまうとバイトの疲れから後回しになってしまい、課題に割く時間が少なくなっていまいませんか?そうならないためにも学校の休み時間や空き時間などを利用して図書館などで課題をこなし、家でするべきことをなくしてしまいましょう。学校であればわからないことを教授や周りにいる友達に聞くことができたり、余計な誘惑もないので素早く効率的に課題を終わらせることができるはずです。